HARUです。

ふとした時に思い出すメロディーってありますよね。

「鼻歌で何となく思い出せるんだけど、曲名が出てこない…」

「曲名もアーティストが分からないから調べることもできない…」

こんなモヤモアしたときは、SoundHoundというアプリを使うと見つかるかもしれません。

今回は SoundHoundというアプリのご紹介します。

SoundHound の特徴

鼻歌から検索できる

約20秒間、鼻歌を歌うと検索してくれます。

youtubeと紐づけされているので、もし動画あれば検索結果と一緒に表示してくれます。

僕の感覚としては8割くらい見つかるイメージです。

お店で流れている音楽なども検索できる

スピーカーの近くでアプリを使うとうまく検索できたりします。

とっさに「この曲名を知りたい」と思ったときに使うと便利です。

プレイリストを作成して連続再生可能

検索した曲をプレイリストに追加して連続で再生できます。

ただ、バックグラウンド再生できないので僕はあまり使っていません。

初期設定と使い方(iPhone編)

①AppStoreからSoundHoundと検索してアプリをダウンロード。

➁マイクのアクセスはオンにして音を拾えるようにしましょう。

③通知設定はしてもしなくても、どちらでもかまいません。僕は通知が出るのが嫌なので設定許可していません。

④真ん中のマークをタッチすると検索は始まるので、鼻歌を歌ってください。または気になる音楽の近くで押してください。

約20秒ほど検索が終わります。これで望みの曲が出てくれば完了ですね。

まとめ

「曲名もアーティストも思い出せないけど、もう一度、あの曲を聴きたい」

そんなことがあったら使ってみてください。もし見つかったらアハ体験できると思います。