HARUです。

しばらくのあいだ、iTunesとiPhoneを繋いでなかったりすると同期がうまくできないことがあります。

「iPhoneのバックアップを取りたいけど同期できない」「ミュージック、写真を移行したいけど同期できない」

こういった同期のトラブルが起きたときの対処法をまとめましたので参考にしてみてください。

iTunesのバージョンをチェック

PCにインストールされているiTunesのバージョンが古いと同期できないことがあります。

まずはiTunesのバージョンを確認し、古い場合は最新バージョンをインストールください。

iTunesのアップデート方法

①iTunesを起動後、右上の「ヘルプ」をクリック

➁「更新プログラムの確認」をクリック

バージョンが古いと最新のバージョンをインストールできる画面が出てきますので「インストール」をクリック

③最新のバージョンになったら、iPhoneと繋いで、同期できるか確認

iPhoneのバージョンをチェック

iTunesが最新になっていても同期できない場合があります。次はiPhoneのバージョンを確認し、古ければ最新のバージョンをインストールしてみてください。

iPhoneのアップデート方法

①「一般」をタッチ

➁「ソフトウェア・アップデート」をタッチ

③ iPhoneのバージョンが古い場合は 「ダウンロードしてインストール」をタッチ

※インストールすると表示や使い方が変わる可能性ありますので、承知の上でおこなってください

④iPhoneをバージョンアップしたらPCと接続して同期できるか確認

接続ケーブルをチェック

iTunesとiPhone両方ともアップデートしても同期できない場合、接続ケーブルの問題の可能性があります。

ケーブルのどこかが断線しかけていたり、純正以外のケーブルを使用していると同期できないことがあります。

純正ケーブルだと上手くいくことがありますので試してみてください。

まとめ

今回は3つの同期トラブル対処法をご紹介しました。

僕は2012~2021年の間でiPhoneシリーズを4回買い替えているのですが、全てのiPhoneでiTunesとの同期トラブルが起きている気がします。

そろそろ安定させてほしいですね。(わざとそういうプログラムを組んでるのかな?)