HARUです。

夜のウォーキング用、夜釣り用としてLEDネックライト(BF-AF10P-Y)を購入してみました。それぞれの使用レビューしてみたいと思います。

ウォーキング用としての使いやすさ

足先はしっかり見える明るさ

照度は約20で、月明かりやロウソクよりも少し明るい数値です。足先約1mを広範囲に照らしてくれる感じですね。

気にならない重さ

電池も含めて約40gでクロワッサン1個分くらいですね。30〜1時間程度のウォーキングでしたら気にならない重さでした。

角度・長さ調整は不可

角度調整はできません。長さ調整は、ジョイント部を付けて引っ張ればできなくもないですが、歩いているうちにズレてしまう可能性あります。マニュアルにも調整に関して書いてありませんでした。

夜釣り用としての使いやすさ

手元は明るく、両手が自由に使える

ルアーの入れ替えやラインの結び直しがしやすいです。ヘッドライトがあまり好きじゃない僕としてはこっちの方がいいですね。

対面からの見た目

明る過ぎなくていいですね。明る過ぎると周りに迷惑をかけてしまうので。

使用中に雨が降っても問題なし

夜釣りの小雨の中で使って全く問題ありませんでした。防水構造なので濡れた手で触っても問題ないですね。

ランニング用としてはNG

ランニング中は体が跳ねますので、それと一緒にLEDネックライトも跳ねてしまいます。そうすると鎖骨周辺にゴツゴツと当たって痛いので、ランニング目的でのご購入はやめたほうがいいです。

操作方法

シンプルに裏面にあるON・OFFスイッチを押すだけです。(光度調整はできないので、光る、消えるのみです)

両手が使えること

LEDネックライト(BF-AF10P-Y)の最大のメリットはやっぱり両手が使えることですね。

転倒しそうになったとき、物にぶつかりそうになったときにパッと両手が使えるのは、危険から身を守る上で非常に重要だと感じました。この商品は買ってよかったです。