HARUです。

自己管理、健康管理のためにスマートウォッチ(YAMAY SW021)を買いました。

開封、使用レビューしてみたいと思います。

 

開封の儀

届きました。こんな感じで箱に入っています。

中身は、スマートウォッチ本体、USB充電ケーブル、保証書、説明書、コメント文

袋から取り出すとこんな感じです。

保護シートを剥がすとこんな感じ。

裏面は、充電接続端子と中央に心拍数を測るセンサーが付いています。

バンドは横にクイッと押すと簡単に外せるようになっています。(付け替え用もバンドも売ってます)

充電ケーブルと接続するとこんな感じになります。マグネット式でカチッと付きます。

重さは35gでピーマン1個分くらいです。G-SHOCKの腕時計を長年使っていた自分としては、めちゃめちゃ軽く感じます。

1年の延長保証が付いてきました。この保証を申し込んだあと、レビューしたらAmazonポイントもらえました。

使用レビュー

画面は見やすい

4つのダイヤル画面に切り替えできて、デフォルトの画面が一番見やすいです。

新型コロナ感染の予見に使えるかも(心拍数機能)

値段が安かったので性能はあまり期待していませんでしたが、思っていた以上にしっかりと心拍数を測ってくれます。

心拍数の継続的なチェックによって新型コロナ感染の予見ができるといった研究結果もあるので、これから活用していきたいと思います。

「参考URL:https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_60029e2ac5b6ffcab96490d2

スマホ置き忘れ時に便利

スマートウォッチからデバイスを探すアプリを使うと、同期したスマホを振動させることできます。

車の隙間にスマホを落としたり、どこかに置き忘れといった、スマホ探すときに使うと便利ですね。※Bluetoothの届く範囲しか探せないです。

振動アラーム・タイマー

アラーム・タイマーと言えば、音で知らせてくれるモノという固定概念があったんですが、スマートウォッチだと振動で知らせてくれます。

音に敏感な自分にとっては画期的なアイテムとなりそうです。

充電は5日に1回程度

スマートウォッチを買ううえでネックだと思っていたのがコレです。

メーカーによると1回の充電で3~5日連続使用が可能だそうです。

毎日充電しないといけないとなったら買わなかったかもしれませんが、この程度でしたら我慢できる範囲です。

なぜか身長、体重がフィート、ポンド表記

最初に身長、体重を登録設定するのですが、なぜかフィート、ポンド表記でセンチが無いです。馴染みがなくて調べながら入力しました。

文字盤の立ち上がりが遅い

腕を傾けて後、文字盤が光るのに約1秒くらいかかります。もうちょっと早いとベスト。

同期が時々外れている

スマホアプリを定期的に開かないとスマートウォッチと同期されません。

同期されないと記録が反映されないし、デバイスを探す機能が使えなくなるので、ここは改善してほしいですね。

amazonベストセラー1位

今回、初めてスマートウォッチを買ってみたのですが、けっこう満足しています。

見やすいし軽いし便利。まぁ何より安い!(別にメーカーの回し者ではないですよ)

自己管理、健康管理アイテムとして活躍してくれそうです。