HARUです。

先日、机の上に置いていたswitchを落としてしまい、ジョイコンスティックが壊れました。(右方向だけ動作しない症状)

メーカー修理だと時間がかかりそうだったので、自分で修理してみました。

動かない原因

ジョイコンスティック部分を分解すると、中のプラスチック部品が割れていました。これが動かない原因ですね。

そんな高いところから落としたわけではなかったのですが……けっこう脆いみたいです。

スティックの一番奥の部品です。これが割れていました。

Switch(R/右)のジョイコンスティック修理

ジョイコンの裏側のYネジ4つを外します。

※特殊なネジなので、専用の精密ドライバー(サイズ:2.0)が必要です。

装着、脱着ボタン側に配線がついています。

上下のあいだに薄い板やピックなどを入れて、ゆっくり、ゆっくり入れて開けてください。力はそんなに必要ありません。

上下繋がっていますので、配線を切らないよう注意です。

配線側の逆から開けた方が良いです。

バッテリーを外します。両面テープで固定されているので、少しだけ力を入れる必要があります。

下側の配線と繋がっていますので注意です。

画像だと見えにくいですが、チップのようなモノが付いていますので、これも取り外します。

3つの+ネジを外します。

最初はYネジでしたが、ここは+ネジです。(サイズ:1.5)

ゆっくり引っ張り上げると外せます。

ここも配線がつながっていますので、左上側を注意してください。

真ん中の+ネジ2本を外します。

左上のフィルム配線は、そのままでは外せません。黒い部分をゆっくり手前に上げるとロックが解除されて、外せるようになります。(横になっているのを縦にするイメージです)

黒い部分を上げたあとは、フィルム配線を抜きます。

スティック部分を引っ張ると抜けます。

スティック部分に関しては、事前に新品を用意して交換することをオススメします。あとは逆の手順で戻していくだけです。慎重に。

スティック部品はインターネットで売っています。Amazonにもあったので参考に載せておきます。(修理キットも売ってます)


TRIFACE Nintendo Switch ジョイコン スティック 修理交換用パーツ 2個セット


Switch NS Joy-con対応、VILCOME Switch NS Joy-con 交換部品 コントロール 右/左 センサー アナログジョイスティック2個付き Joy-Con for Switch 修理ツール ネジ付

スティック部分の分解、修理

ここから先は原因を知りたい人向けです。

僕はスティック部品を買わずになんとか元に?戻すことができましたが、少し動きに違和感が出る状態になってしまいました。ここは新品を買った方が良いですね。

スティック部品を分解するとこんな感じです。

問題となった部品がコチラです。

ここまで細かい部品は多分、売っていないので、どうにか綺麗にくっつけて対応するしかありません。

瞬間接着剤でなんとか繋げることができましたが少しズレてしまいました。

あとは逆の手順で戻していくだけです。

スティックの中はパズルのように部品が組み合わさっていて、言葉で表現するのが難しいので、ここでの説明は割愛させていただきます。(夢中で写真を撮るのを忘れただけです)

右方向だけ動作しない症状は直りましたが、少しガリガリした感覚が出るようになってしまったのとRプッシュが時々効かなくなりました。

修理が得意な人であれば、15分くらいで出来る作業だと思います。(スティック部分以外)参考にしてみてください。